負 スパイラル 楽

嘔吐、常に胸がムカムカする

 

 

第一子妊娠発覚直後から、急に食欲が落ちて、体のために、と食事をしても食後すぐに嘔吐してしまうことが続いた。妊娠3ヶ月〜4か月頃が一番つらく、手当たり次第に自分に合うものがないかと食べてみたが、食べては嘔吐するの繰り返し。嘔吐するとノドが痛くなったり、お腹に力がかかるため尿が漏れてしまったりなどプチトラブルが同時におきた。また、いつも眠くてだるい感じが取れず、横になっていることが多かった。特定のモノの匂いを受け付けられなくなることもあり、ある時はご飯の炊ける匂いがどうしてもダメでパンを食べていたが、その後は急にパンのイースト菌の匂いが受け入れられなくなってしまった。母子手帳や妊婦向け雑誌にあまりにつらいときは病院で相談せよ、と記載されていたので、相談してみると、元の体重から一割近くが急激に減ってしまったので、体内の血流や酸素濃度が行きわたらず母子ともに危険な状態になることもあるとの説明を受けその日から一週間入院することになった

匂いが嫌な時はマスク、今だけだと思って深く考えないようにした

 

 

胸がムカムカするときは、げっぷを出すと楽になったので、炭酸水(甘くないもの)を飲んでいた。

 

吐いてしまおうがなんだろうが、そのとき摂取できるものを無理せず食べるのがよいと思う。

 

吐いてしまったら、また後で食べればいいのだから。

 

あまりにつらいときは病院に相談するとよい。こんなことを相談して笑われないかな、などど考えることはない。

 

自分にとってのお産は人生のうちの数回なのだし、わからなくてあたりまえ

 

 

 

第一子のときは、入院して一週間ほど点滴だけですごしました。

 

第二子のときは、一人目の時よりもつらく、入院を勧められたのですが、上の子をみてくれる環境がなかったので、つらいながらも自宅で過ごしていました。

 

第三子のときは、ものすごくつらい、と感じるほどのつわりの症状はありませんでしたが、出産直前までずっと車酔いをしているような日々でした。

 

 

 

つわりで苦しんでいる時間は確かにつらかったですが、辛い辛いと考えるとどっぷりと負のスパイラルにはまってしまうので
 
自分が楽だと感じることを試してみるとよいと思います。

こんな記事も読まれています